2018年10月10日

自分の足で立ち上がり、走り回れ

某ブロガーが高知県に住むこととなりました。
これは高知県民の私にとって、とても嬉しい話です。
ですが、高知を絶賛して移住していますが、高知に住んでいる私は「地方の時代はない」と考えています。
どこに住んでもあまり変わりないってのは私も考えるようになり、県外に行った友人もこう言っていました。
地方にないものとは? 地方で最も苦労するのは、たぶん就職の面でしょう。
特に高知は全国で比較的仕事のない県だと言われています。
そして働き先がないだけではありません。
稼ぎのある大規模な会社が少なく、賃金が安いというのが住みにくい最大の原因だと言えます。
県民がIT企業に弱い地方絶賛!でも、高知県は実際のところどうなの?
  


Posted by のじまみな at 20:18Comments(0)

2018年10月10日

固定資産税には土地に係るものと

固定資産税には土地に係るものと建物に係るものの2つがあります。
いずれも所有している期間、毎年かかるわけですから、オーナーとしてはできるだけ安くしたいところです。
ところがもらう側の市町村としてはできるだけ高くすべく日夜悪戦苦闘しているのです。
特に最近は土地の価格がドンドン下がっておりますので、土地に係る固定資産税を増やすことは至難の業です。
https://ckbroadhurst.com/loan/building/
  


Posted by のじまみな at 18:11Comments(0)